仏検3級 過去問だけで合格点をとる勉強法を大公開

仏検合格塾のノウハウによる仏検3級の勉強方法、日程、合格点、合格率をまとめたサイト

2017年版 合格基準点と合格率 ついに合格判定に変化が!

time 2017/06/18

2017年版 合格基準点と合格率 ついに合格判定に変化が!


sponsored link

仏検3級の合格基準点と合格率

2016年度データを加えた仏検3級の合格基準点と合格率のデータです。

出願者数 受験者数 合格者数 合格基準点 合格率
2013年度 春季 3,109名 2,727名 1,735名 60点 63.60%
秋季 3,416名 2,966名 1,862名 60点 62.80%
2014年度 春季 2,973名 2,635名 1,995名 60点 75.70%
秋季 3,377名 2,976名 1,778名 60点 59.70%
2015年度 春季 3,105名 2,756名 1,816名 60点 65.90%
秋季 3,347名 2,928名 1,750名 60点 59.80%
2016年度 春季 2,935名 2,607名 1,608名 60点 61.70%
秋季 3,396名 2,959名 1,587名 56点 53.60%

合格基準点についての分析

仏検3級については、長い間合格基準点が60点で固定されており、試験回によっての出題難易度で合格率が変動してきました。

合格率が75%を超えている試験もあれば60%未満の試験もあります。

これは受験生というより、出題された問題の難易度が試験により異なっているということを意味しています。

ところが、ついに2016年の秋季に変化が起きました。

合格基準点が56点に変更になったのです。しかも、それでも合格率が53.6%しかありません。

この結果については別に分析しますが、ここでは合格基準点が60点固定ではないということがポイントです。

自己採点の目安

仏検3級では、試験時に自分の回答をメモしてくれば確実に自己採点で合否の判断がつきます。

ライティングについても準2級のようにバリエーションが考えられることもないので、正誤の判断は自分でつきます。ただしアクサン記号など正確に書いていなければダメですよ。

自己採点で60点を超えていれば、いったん合格の可能性は極めて高いと言えるでしょう。

sponsored link

2017年度春季

sponsored link

sponsored link

sponsored link