仏検3級 過去問だけで合格点をとる勉強法を大公開

仏検合格塾のノウハウによる仏検3級の勉強方法、日程、合格点、合格率をまとめたサイト

仏検3級に合格する方法とは?

calendar

reload

お知らせ

本サイトは2017年7月1日より稼働いたします。

しばらくお待ちください。

2017年度春季試験日程

仏検試験日:2017年6月18日(日)

WEB合否結果閲覧期間:2017年7月6日(木)〜7月19日(水)

最終結果通知、合格証書の発送予定日:2017年7月12日(水)

注目!2017年版 合格基準点と合格率 ついに合格判定に変化が!

このサイトについて

仏検3級からは記入問題があります。

仏検4級までのようにマークシートにマークするだけでなくフランス語を書く問題があるのです。作文ではなく単語を幾つか程度ではありますが1文字も違えず正確に書けなければなりません。

つまり動詞の変化形はもとより、名詞や副詞、形容詞の変化形についても正確に記憶し書けなければ得点になりません。

もう一つ厄介な問題として動詞の時制が仏検4級に比較して格段に広くカバーされます。そしていよいよ接続法が登場してきます。

そんな仏検3級に楽して合格する魔法はありません。

真正面から正攻法で臨むことが、結局は最短コースになりますが結構大変です。絶対に合格するぞという強い覚悟が必要です。

一つだけ確認しておきたいのですが…

フランス語の勉強をする、フランス語のスキルを高めることと

仏検3級に合格するための勉強をすることとは

似ているようで全く異なります。

ただ漠然とフランス語の勉強をしていてもフランス語の力はなかなか向上しませんし、仏検3級に合格するのも難しいです。

しかし仏検3級に合格するための勉強をすると、フランス語の力は飛躍的に向上します。

ここが仏検合格塾のノウハウの最大のメリットであり、おもしろいところなのです。

このサイトで、その仏検合格塾の合格ノウハウを公開します。

そして納得いただけるなら是非実践してみてください。

参考までに…

数年計画で仏検3級に合格するとかのんきな計画を立てている人は、本当にそれ以上の期間を要しています。

逆に次回の試験で何としても1発で合格するぞ、という強い意志のある人はその通りになることが多いです。

仏検3級は4級までと違い難しいです。どうか自分のやる気を奮い立たせてください。全力でサポートします!

仏検とは

仏検は、正式名称を実用フランス語技能検定試験といいます。

公益財団法人フランス語教育振興協会(APEF)が主管し、文部科学省および在日フランス大使館文化部が後援しているフランス語の技能検定試験です。

公益財団法人フランス語教育振興協会(APEF)は「アペフ」と読みます。

公式サイトはこちら:公益財団法人フランス語教育振興協会(APEF)について

この記事をシェアする